ごあいさつ

会長挨拶

戦地から帰国後、父・谷岡 武次の建材店を手伝いながら、昭和34年7月に、株式会社三洋技建を創立。防水工事からスタートし、舗装工事、土木工事、建築工事として業務を拡充し、総合建設業として、今日に、至ります。

特に、防水工事は、三菱レイヨン(株)大竹事業所から直接受注し、専門業者として大きな成長をとげさせて頂きました。

さらに、三菱レイヨン(株)大竹工場の飛躍の拡充期に、新合成工場建設等、土木工事を(株)大林組の協力業者として受注しました。これが三洋技建の成長の源泉となり、歴史の1ページを作らせて頂きましたことに深く感謝しています。

谷岡茂第4代目社長のもと、民間工事と公共工事の両方共、力を尽くして努力してもらいたいと思います。

今後共皆々様のご指導、御鞭撻を宜しくお願いいたします。


【職歴】
大竹市議会議員
 昭和53年~平成10年
 *5期20年
 (内、副議長1期、議長3期就任)
商工会議所 会頭
 1998年~2013年
 *5期15年就任
広島西南法人会会長
 平成11年5月~平成17年5月
社長挨拶

当社は、昭和34年7月に、舗装・防水工事の専門業種からスタートし、半世紀にわたり高度成長期の中、道路、河川、造成、港湾、上下水道、公園などの土木工事さらに公共施設、民間施設、工場建設をはじめとする建築部門も手掛ける総合建設業へと、活躍の場を広げ、人々の豊かな生活を支える社会基盤の形成に深く関わり人と人の繋がりを大切に、常に向上を目指し、良い社会環境に貢献することを目標に努力し続けてまいりました。

おかげをもちまして、皆様方の温かいご声援ご援助に恵まれ、幅広い分野で活躍できる会社に成長することができました。

我々は、企業とは価値を創生するものと考えます。
今後も三洋技建は環境の創生とともに、価値の創生を探求し続けてまいります。

お客様に満足して頂ける物を提供する事を心構えとし、環境への配慮、信頼と安心を与える安全な職場、地域社会に貢献できる会社を目指して、毎日の物創りに研鑽努力していきます。
今日、建設業界を取り巻く環境は非常に厳しいものがありますが、さらに前進・実行創造を常に考え、創意工夫をこらし、変動と革新の時代を前向きに取組んでゆく覚悟です。

何卒、今後共一層のご支援をいただきます様お願い申し上げます。